環境への取り組み

華やかな大学祭の裏では、たくさんのゴミが生じています。例えば、模擬店の運営や大学祭の準備・後片付けの際に発生するゴミが挙げられます。それらは大きな環境負荷をもたらします。
そこで、「まちかね祭」では大阪大学生協学生委員会環境局の主導のもと、ゴミの量を少しでも減らすために様々な取り組みを行っています。
具体的な取り組み内容としては、
  • リサイクル可能な使い捨てトレイ(エコトレイ)の使用
  • 洗うことで何度でも使うことのできる「リターナブル皿」の使用
  • ゴミ分別の細分化(模擬店近くのゴミ箱では、7種類以上に分別していただきます)
  • 来場者の方に対するゴミ分別の指導(ゴミナビゲーター)
などを挙げることができます。
詳しくは、大阪大学生協学生委員会環境局が運営している大阪大学 大学祭 模擬店向け環境サポートページhttp://www.osaka-univ.coop/GI/eco/festival/に掲載されております。どうぞご覧ください。
更新履歴 news